::

1997年

  • リモージュでの磁器作品制作

    1997_01a.jpg

    リモージュで制作した作品発表 個展「99 Pieces」
    (7月15日~9月28日)
    1996年にフランスの陶磁器の産地・リモージュの国立美術大学に招かれて製作したセラミック製の作品99点の展覧会を、リモージュ近郊のロシュシュアートという所の、古いお城の美術館で行なった。国立美術大学滞在中は、3週間の滞在中に100点もの作品を作った。(うち1点破損。99点の作品となった。)



  • TRINITY CLUB

    null

    null

    カルティエイベント「TRINITY CLUB」
    (11月13日~11月16日 クラブ「FURA」、東京)
    東京・渋谷のクラブ「FURA」で行なわれたカルティエのイベントの会場空間プロデュース。壁などの装飾の他に、三連リング「TRINITY」をイメージしたガラスのオブジェを様々に制作し、スケッチなどと共にレイアウトした。(協力:富山ガラス工房)



  • 「赤鬼」舞台美術

    null

    日・タイ現代演劇共同制作公演「赤鬼」舞台美術・衣裳
    (作・演出/野田秀樹)
    (12.29~31 世田谷パブリックシアター)
    1996年にNODA・MAPにより上演された「赤鬼」を、野田秀樹氏はタイ人キャストにより新しく演出。前回に引き続き、舞台美術と衣裳は日比野が担当し、日本版とは趣のことなった真っ白な空間をつくりだした。