September 2010 の投稿一覧です。

【瀬戸内】瀬戸内海底探査船美術館「一昨日丸」始動

9月26日(日) 瀬戸内海底探査船美術館「一昨日丸」が動き始めます!

ーーーー

海の底には、昔々の落し物が落ちている。

誰にも見つけてもらえなく、長い時間そのまま、ずーと落ちたまま。

海の中には記憶がある。

その記憶をそーと拾い上げてみたくなったんです。

それが海底探査船美術館プロジェクト!

長期計画プロジェクトとして、瀬戸内国際芸術祭にエントリーしてはいるが、

その実態はまだ誰も知らない。

しかしついに!9月26日にこのプロジェクトの長い旅が動き始めます。

慌てず騒がず、のんびりと、

海の底に流れている時間に合わせてはじめます。

日比野克彦

ーーーー

日程:9月26日(日)

会場:豊島 唐櫃集落(唐櫃公堂、島キッチン、藤島八十郎の家)

スケジュール:

11:00-12:00 水中考古学のお話を聞こう(会場:唐櫃公堂)

お話:野上建紀さん、吉崎伸さん(水中考古学者) 司会;日比野克彦

12:30-14:30 海底探査船美術館ワークショップ(会場:島キッチン

15:00-17:30 豊島鼎談(会場:藤島八十郎の家 ※「藤島八十郎の家」は藤浩志さんの作品です)

このあと、懇親会を予定しています。どなたでもご参加歓迎致します。
ただし、懇親会に参加をされる方は、豊島に宿泊するご用意を忘れずに。(船がなくなってしまうため)

会場が3箇所にわかれていますが、いずれも徒歩で2分程度のところにあります。

豊島の家浦港や唐櫃港に到着されたら、芸術祭会期中に島内を巡回しているバス(無料)に乗車し、

「千代田池」か「清水前」のバス停で降車してください。


【横浜】vol.4 空の教室 take off!'

9月11日空の教室にて。

中学校に残っていたY150ヒルサイド会場設え用の竹を使い飛行機が完成!


【東京】3331 Arts Chiyodaにて個展を行います'

東京都千代田区の廃校の中学校が新しいアートスペースになった「3331 Arts Chiyoda」ギャラリーにて、個展を開催致します。東京では8年ぶりの個展開催となります。

3331 Arts Chiyoda では、「明後日朝顔 千代田」として地元神田五軒町のみなさまに見守られながらすくすく育ち、明後日新聞東京版の発行拠点でもあります。

現在、展覧会の準備段階からサポートとしてともに活動して下さるボランティアスタッフ「チームヒビノ」を募集しています。

明後日新聞作成などの広報活動への参加、展示設営のお手伝いやイベント運営サポート、などの分野でご活躍いただきたいと考えています。

詳細はこちらでご確認ください。

応募〆切は9月20日です。

みなさまのご応募をお待ちしています。

    ----------------------------------------------------------------------

日比野克彦 個展「ひとはなぜ絵を描くのか」

会期  2010年10月30日(土)~12月13日(月)

時間  12:00-19:00、金・土曜日のみ20:00まで

休場日 火曜定休(ただし、祝日の場合はオープンとなり、翌水曜が休日)

会場  1F 展示室ほか

入場料 一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料

障害のある方とその介助者1名に限り入場無料となります。入場の際に受付にて手帳をご提示ください

主催  3331 Arts Chiyoda