August 2009 の投稿一覧です。

【群馬】館林美術館「エコ&アート」展に参加

現在群馬県立館林美術館にて開催中の企画展「エコ&アート 近くから遠くへ」に出品しています。

庭に面した大きな窓のある気持ちのよい展示室にてインスタレーションを行っています。

会期:2009年7月4日–9月23日

会場:群馬県立館林美術館(群馬県館林市日向町2003)

==

日比野の展示は「POSITION」というタイトルが付けられています。

20120229-1251556194.jpg

自分たちが今いるところを考える・・そんな想いがこめられているようです。

床いっぱいにダンボールを敷きつめて、来場者に会場を作ってもらうワークショップも行っています。


【池袋】[But-a-I]楽日初日・楽日

金沢→尾鷲→池袋 と移動して来た[But-a-I]で、日比野のワークショップを開催しています。

「楽日初日・楽日」

開催日時:8月24日-30日 14:00-20:00

会場:東京芸術劇場アトリウム前広場 [But-a-I](ヒノキの間伐材で組んだ劇場型空間作品)

●「ハイフン」制作ワークショップ

プラスチック製のダンボールに「朝顔の種」を毛糸で刺繍していくワークショップです。

●MATCH FLAGプロジェクト

日本代表チームを応援するフラッグを制作するワークショップです。今回は、9月5日と9日にオランダで開催される国際親善試合を応援するフラッグ。参加国オランダ、ガーナ、日本が、巨大フラッグ上で交流します。

協力:日本サッカー協会  ▼MATCH FLAGプロジェクト特設サイト

どなたでも参加できます。予約は必要ありません。

夏の終わりの夕暮れ時、心地よい風の中でのワークショップにいらして下さいね-


【O.A.情報】BS-TBS「海のエジプト大発掘」

昨年、エジプト・アレクサンドリア湾海底の発掘現場に赴いた日比野が、横浜で開催中の「海のエジプト展」を紹介する当番組のリポーターとして出演しています。

「謎と神秘の古代ロマン 海のエジプト大発掘!! -クレオパトラ海底宮殿を世紀の大発見」

2009年9月13日(日)23:00-24:30  BS-TBSにて再放送

☆フランスの海洋考古学者フランク・ゴディオ氏の発掘成果を紹介する「海のエジプト展」は、パシフィコ横浜を会場に、9月23日まで開催中です。


【新潟/莇平】明後日新聞社 ヒビノサミットのお知らせ

4日間の期間中、1人ずつゲストをお招きしてヒビノの各地でのアートプロジェクトを振り返り、今後の展開について考えよう、というシンポジウムを開催いたします。

=====

8月20日-23日15:00-17:00 ヒビノサミット

【ゲスト】

*20日 北川フラムさん(大地の芸術祭 総合ディレクター)

*21日 周宝寛和さん(NHKエンタープライズデジタル開発部長)

*22日 森司さん(キュレーター)

*23日 宮島達男さん(現代美術家)

ヒビノサミットはチケットを購入頂く必要があります(莇平のお土産付チケットです)

1回券500円/4回通し券1000円

=======

☆20日-23日のヒビノサミットにご来場頂く方に、明後日新聞社への送迎バスをご用意いたしました。

連日下記の時間に運行します。

行き:14:00/14:30 まつだい駅バスターミナル(1番線ホーム改札側)発→莇平小学校着

帰り:17:15頃 莇平小学校発→まつだい駅行き

※乗車希望者が多い場合、ヒビノサミット予約の有無をお伺いすることがあります。

※利用無料

☆ヒビノサミット予約申込=「大地の芸術祭の里」総合案内所

Tel.  025-595-6688 info@tsumari-artfield.com


【新潟/莇平】明後日新聞社文化事業部 明後日市 開催中

現在、「大地の芸術祭2009」開催中!

日比野が2003年からプロジェクトを行っている新潟県十日町市莇平の明後日新聞社文化事業部では、現在「ヒビノウィーク」を展開中です。

2009年8月17日からは、「明後日市」!

明後日朝顔プロジェクトに参加している各地域から厳選された物産を並べたブースと

お昼からは、集落のおかあさんたちの手料理を堪能できる「BISTRO AZABIRO (ビストロ・アザビロ)」を開店☆

ビストロ・アザビロは20食限定のスペシャル企画です。

明後日新聞社は朝早く来て朝顔を見てゆっくりお昼を待つのがいい、らしい?