February 2007 の投稿一覧です。

明後日朝顔プロジェクト2007ウェブサイト

2003年に新潟・莇平で始まった明後日新聞社の朝顔がどんどん広がり、今年は下記の金沢でのプロジェクトも含め全国14か所に広がりました。 その名も『明後日朝顔プロジェクト2007』。

http://www.asatte.jp/asatteasagaoproject/


右の写真は、そのサイトのコンテンツのひとつ、プロジェクトに参加してくださっている全国各地から投稿されるブログです。
ぜひチェックしてみてください。
http://asatteasagao.blog102.fc2.com/

aapblogwindow.jpg

TEST VOL.7 日比野美術研究室付属病院放送部

99年10月から始動した企画『日比野美術研究室付属病院放送部』(日比野研究室としてのプロジェクト「TEST」シリーズの第7弾)。 茨城県守谷市にあるアーカススタジオで展開されている『ARCUS PROJECT』のプログラムの一つです。今までの公開治療(=OFF LINE PARTY、主にアーカススタジオで開催)の様子は、ホームページ『HIBINO HOSPITAL』でご覧いただけます。その後も引き続きオフラインパーティーは行われています。


公開治療(=OFF LINE PARTY)日程


●オフラインパーティー、今後の予定 次回詳細が決まり次第お知らせいたします


H+Hのサイトでも随時詳細をお知らせしています。過去のワークショップのアーカイブもあります。


↓ ウェブサイト『HIBINO HOSPITAL』へはこのアイコンをクリック

Hx.gif


*ARCUS PROJECTホームページ
http://www.arcus-project.com


写真集『Yesterday Today Tomorrow』

littlemoreytt.jpg

日比野克彦・活動の集大成 ~みんなで作った一人万博の記録~
 2005年夏、水戸芸術館で開催された「HIBINO EXPO 2005 日比野克彦の一人万博」。何げない日常のわずかな変化や日々の積み重ねから生みだされるイメージと感性に焦点をあて、ダンボールアート、ワークショップという、過去20年に渡る日比野のメインの活動を軸に開催された展覧会は、記録的な盛況のうちに終了しました。日比野克彦の集大成と呼ぶにふさわしいこの度の展覧会を、写真家・竹内裕二が撮り収め、関わりあう人々の、未知への期待と不安、希望にあふれる表情を克明に撮らえました。アートとコミュニティーの新しい関係性とその可能性、そして日比野克彦の新境地をも写し出した一冊です。 (リトルモアのウェブサイトより転載)


『 Yesterday Today Tomorrow 』 著者:日比野克彦
写真:竹内裕二
発行:リトルモア
仕様:B5・ソフト・函入り/ページ数:448P/価格:4000円+税
ISBN 4-89815-169-8


<金沢若者夢チャレンジ・アートプログラム> 日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式

展覧会会期:2007年4月~2008年3月20日
作品展示期間:2007年9月29日~2008年3月20日
プロジェクト会場:金沢21世紀美術館

h_and_a-1.jpg

●明後日朝顔プロジェクト21
(2007年4月~10月頃、場所:美術館周辺)
2003年、新潟の明後日新聞社から始まった朝顔のプロジェクトは、様々に成長しながら水戸・福岡・岐阜とつながりながら広がってきた。2007年各地で育った苗を集め、美術館を覆った。秋には87万粒を超える種をつけ、次の行き先へと想いを馳せた。